長昌寺

 
金谷山長昌寺
(きんこくさんちょうしょうじ)

臨済宗建長寺派の当寺はもともと現在とは違う場所にありましたが、明治期の火災により焼失し、その後大正2年(1913年)に現在の地にあった泉福寺と合併して長昌寺と改称し現在に至っております。

永代供養

永代供養・水子供養・ペット供養

長昌寺では各個人様の御霊に対しましての永代にわたる供養をさせて頂いております。また、水子・ペット供養もさせて頂いております。

墓地のご案内

長昌寺の墓地は、高台にあり、丹沢山系の大室山と道志川を一望できる山紫水明絶景の場所です。

長昌寺の墓地は、都心からのアクセスもよく自然豊かな景観を望む位置にあります。